Archives for 日常

赤ちゃんが来ました

a new life in me

新しい命がおなかの中でもぞもぞ動いています。
昨日の夜の激しい雷には、とても反応していた。
体調と気分の浮き沈みが激しい日々だけど、
会える日もすぐそこです。 不安と楽しみと…。

続きを読む »

師走

今年も残すところ1週間ばかりになってしまいました。
初めての隠岐の冬ですが、噂通り太陽がほとんど出ません…。
東京のからっと晴れて、空が高い冬が少し恋しいです。
11月に海士町中央図書館で開催された”あま☆としょかんフェスティバル”で『しまについて』から作品を展示させていただきました。
年が明けて1月にはお隣西ノ島町の美田小学校という、現在は廃校になっている建物で開催される”ほんのてんらんかい”と [...]

続きを読む »

ちょっと葉山まで

葉山にあるARAHABAKIというギャラリーへ。
ここは、ただ今「森をさがす」展を開催中のチャランポランを切り盛りしているお二人の、ご自宅兼ギャラリー。
こちらでは石原稔久さんの個展が開催中です。
器と器の間に佇むサーカス団に釘付け。

前から

横から

3/25(日)までです。

続きを読む
»

new year

冬至

この間、夏至だと思ったら、もう冬至。
柚子湯に入る。もう少し融通が利く人になるように…。

続きを読む »

facebook始めました

mixiの時のように、めんどくさくなって
放置プレイしてしまう可能性大だけれども
今さらながらちょっとやってみます。
スマートな電話があった方がいいのかな。

続きを読む »

展示色々

澄敬一展「monophony」@DEE’S HALL
発見する楽しさ。○○+××+△△=!!!
蛇口から光が!!
Anu Tuominen展「blue」@Art-U room
削って削って短くなった鉛筆がたくさん入っている
「えんぴつさんありがとう」カンカンをふと思い出す。
そしてフィンランドの森と湖を思い出す。
イイノナホ展「OPAQUE」@gallery fève
繊細さと力強さ。 [...]

続きを読む »

横浜トリエンナーレへ

歩く、観る、歩く、観る、観る、観る、歩く、覗く、
歩く、歩く、歩く、休む、食べる、歩く、歩く、観る、喋る、
観る、歩く、歩く、歩く、疲れる、休む、観る、触る、休む、
観る、休む、休む、休む…。
いっぺんに色んな人のエネルギーを体に受けて消耗しました…。
何日かに分けて行くことをお勧めします。
横浜って、横浜にしかない魅力を持ってる街だと改めて実感。

続きを読む »

PILOT

ここ三日間の新聞に掲載されている、
PILOTの一面広告がとてもいいのです。
こちら

続きを読む »